代表のイガゴー(@gogoigarashi)です。
レシピ動画の制作料金がわからないので知りたいというお問い合わせをいただきます。
互いに仕事するかもわからないのに価格だけを伝え合うメール、待機している時間ってムダじゃないですか。
だから価格も予めお伝えしたいと思いました。
 

一般的なレシピ動画制作会社の価格相場


一般的なレシピ動画制作の相場ですが、単品で1本あたり20万円らしいのでFCFも相場に合わせていました。
出典元は農水省の動画制作で4社相見積もりとったプロダクションの方から聞きました。
Jcomの料理番組「男子料理道場」は制作していましたが、当時流行してた俯瞰動画もやったことなかったので、そうですか、それなら少し金額下げてやりますと言って最安値で通していただきましたね。
 
Googleでレシピ動画制作で検索して価格を調べてみました。
たぶんこのページを読む方は一通りみると思うので、僕が代わりにキュレーションしておきます▼
 

1本500,000円〜のレシピ動画職人さん

料金プラン / PRICE


調理器具系、メディア系、広告代理店と制作プロダクションの制作実績があります。
社長自らが動画クリエイターで、アマナ系列の食のシズル専門会社ヒューのマネジメントに入っています。
ライティングと構図とカット割りが官能的です。
調理器具メーカーやメディアでレシピ動画に1本50万出せる会社はないと思うので実際は交渉の余地があるのかもしれません。
 

1〜10本で30,000円のMove Asiaさん

Home


タイで現地人スタッフを雇用する体制で毎月1000本制作しています。
100本で20,000~40,000円/本で制作できます。
圧倒的に安いですね。
日本人社員にマーケティングと制作を教育するだけでも相当骨が折れるのですが、タイ人に日本のマーケット感覚と制作を教育するというのもただただスゲェと思います。
 

動画は30~50万円からのPROOXさん

価格


レシピ動画の価格は載っていませんでしたが、30-50万円の実例は載っていました。
予算が20万円しかないというときでも相談にのってくれます。
アニメーションやCGなど幅広い用途の動画がメインのようですね。
憶測ではありますが料理系の専門チームは外部と連携する形になるイメージでしょうか。
 

レシピ動画制作200,000円からのオージーフーズさん


http://www.aussie-fan.co.jp/service/foodvideo.html
自社倉庫からの物流代行、カタログフードコーディネート制作、レシピ動画を事業にしています。
物流引き受けと撮影をワンストップで受けられるのが強みです。
制作だけでない複合的な提案はすごいですね。
僕も倉庫アウトソーシングの企業と競合することになるとは思いませんでした。
 

動画80,000円〜、レシピ制作20,000円〜のClipCookさん

料理人によるレシピ動画制作


レシピ+動画で100,000円〜です。
制作実例などの情報が自社のものなので、詳しくは問い合わせする必要がありますね。
 

結論:レシピ動画制作に相場はない

 
結論として各社バラバラ、主軸となるビジネスモデルも違うし「相場」なんてものはないですね。
今回は「レシピ動画制作」で上位1ページに表示された5社(うち2件がFCFだったので除外)をピックアップしました。
 
バラバラだからこそ、あなたにとって「なぜ」レシピ動画をやるのかを確認することが大切です。

  • SNSでファンを獲得したい
  • コンテンツで売上を増やしたい
  • サイトに集客したい
  • 人材獲得の費用対効果をあげたい

 

FCFのレシピ動画制作の価格は?


FCFのレシピ動画制作の価格はこの中で見ると結構頑張ってる方だなと思いました。
レシピ動画定期便#ツクッテの料金は70,000円/本〜(食材費込)です。
 
 
 
加えてクライアントの結果にコミットしているので、イガゴーがプロモーションや人材採用の戦略を提案しています。
イガゴー自身がメディアに出演する料理研究家、レシピクリエイター、撮影、コンテンツ企画、サイト制作、SNS運用、SNS/デジタル広告をワンストップで起業から12年PDCAサイクルを回し続けてきたので、様々なコンテンツマーケティングの知見と経験から意見を提供しています。
投資ファンドも2社仕事しています。
世界最大のプライベートエクイティファンドのカーライルジャパン、投資先の事業に入って二人三脚でバリューを高めるアントキャピタルは1年以上ほぼ毎月会議して方針、企画をディスカッションさせていただいています。
 
参考までに実績下記です▼
ROI(費用対効果)を最大化するコンテンツマーケティングの実績がFCF独自の強みです。
 

デジタル広告(Google/Youtube/SNS)の運用実績

  • Twitterで1600万リーチ 19万拡散獲得(大手レシピメディアの広告imp/単価の8倍のROI)
  • 人材不況にあえぐ外食企業の新卒獲得コスト12万円/人獲得(同業社では80万円かけてもとれないこともあり、ROI5倍)
  • Google広告 イガゴーチャンネル登録者類似リストで一般カテゴリーの3倍のROIでチャンネル登録獲得(DSP500万/youtube200万)

 

コンテンツの企画制作実績

  • コラム記事 オウンドメディア立ち上げから 3年で40万以上のSNS拡散を獲得
  • コラム記事 人気SEOキーワード上位獲得 1記事でGoogle広告換算流入価値50万円/月
  • コラム記事 ECサイトで新規購入者が3ヶ月で1.5倍
  • レシピ動画 国内No.1動画メディアで平均Like数11倍獲得
  • レシピ動画 大手通信会社のレシピ動画メディア立ち上げ初月で平均Like数1.5倍獲得
  • レシピ動画 1ヶ月でTwitterフォロワー27,000獲得

 
タイ人の現地雇用する価格ではFCFの場合、日本人のマーケティングとレシピ制作に精通したスタッフが育たないので日本人のスタッフが提供するレシピ動画制作のサービスでは業界No.1の価格水準、費用対効果の高いコンテンツで現状やらせていただいてます。
レシピ動画制作の定期便 #ツクッテの資料はこちら(PDFにつき動画は動きません)
クライアントの結果にコミットし、中長期的に力づける意図から動画を導入するハードルを下げ、月額制としています。単価は低くても長期的に付き合わないとROIの高い結果を出せないので、実績と実力をつけるために品質にこだわりながらも低価格でやる方針にしています。(って言いながら値上げすることもあります)
 

イガゴーのコンテンツマーケティング戦略の知見が詰まったオウンドメディア運用虎の巻 無料で読めます


イガゴーのコンテンツマーケティングの知見が詰まったオウンドメディア運用虎の巻はこちら
組織の皆さんで共有知とできた方が意思決定も明確でスピーディになると思うので「共有しやすい冊子で」お送りするご用意もあります。
気軽にお問い合わせフォームから希望の部数をお知らせください。
(*支援できなそう/したくないとイガゴーが判断した際はお送りしかねますことをご了承ください)

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。