FCF代表の五十嵐豪です!
今回はEC企業でSNSフォロワーを増やすためのコンテンツとしてレシピ動画を考えられている方に、SNSでウケるためのレシピ動画企画のコツをご紹介します。
サイトの集客や新規ユーザー獲得にジャンジャン役立ててください!
 

Index
▶︎ブランドがフォロワーを増やす3つの意義
▶︎誰にリーチさせるか:SNSメディア選び(Twitter/Facebook/Instagram)
▶︎どんなターゲットニーズでどんなシチュエーションで価値を発揮するか
▶︎フォローして欲しいユーザーが欲しい情報に「一貫性」あるレシピを作る
▶︎SNS広告を活用してフォローして欲しいユーザーにピンポイントでリーチする方法

 

▶︎ブランドがフォロワーを増やす3つの意義

一つ目はSNSフォロワーを増やすことで、ブランド支持者(ファン)の数を可視化することができます。
特に自分の友達がフォローしているとちょっと安心しませんか?
あの人が「いいね」してるなら、って一般の感覚だと信頼するハードル下がりますよね。
支持者を可視化することで、初めて出会う企業のメッセージも信頼していただきやすくなります。
 
二つ目はフォロワーが増えるとリーチ数が増えることです。
Facebookの場合は企業アカウント投稿のリーチ数が表示されます。
だいたいフォロワー数の1%にリーチします。Likeなどリアクションが増えるともっと増えます。
 
三つ目はユーザー接触頻度が増えることです。
ユーザー接触頻度と購買率は比例すると言われています。
DMやニュースレターよりもライトなコミュニケーションで自然とユーザーと接触することができます。
ライトなコミュニケーションなのでメルマガと比較して解除率も低いのもメリットです。
 

▶︎誰にリーチさせるか:SNSメディア選び(Twitter/Facebook/Instagram)

フォロワーを増やしたいと思った時、まず考えるのは場所選びです。
魚釣りにいくなら漁場を選びますよね。
どの魚にアプローチするかによって漁場は変わるもの。
誰にリーチさせるかでSNSメディアを選びましょう。
 
ザクッと利用者が一致する媒体を選びます。
ユーザー拡散を狙うならTwitter一択です。
30代〜50代をメインに幅広く狙うならFacebookです。
おしゃれなライフスタイルに関心のある若年層や女性を狙うならInstagramです。
 
生息するユーザー
Instagram:10-20代若年層や女性が多い
Facebook:実名、主に働く人、年齢が30-50代が多く幅広い
Twitter:10-20代若年層やブロガー、エンジニア、ネットヘビーユーザーが多い
 
広告を併用してリーチを伸ばしたい方はターゲッティングの特徴から選ぶのもオススメです。
Instagram:興味関心、カスタムオーディエンス
Facebook:興味関心、カスタムオーディエンス、フォロワー獲得広告
Twitter:興味関心、カスタムオーディエンス、フォロワー獲得広告
インスタはフォロワーを増やす広告が使えないので企業アカウントはフォロワーを増やしにくいと思います。
 

▶︎どんなターゲットニーズで、どんなシチュエーションで価値を発揮するか

ターゲットニーズとTPOを考えます。
魚釣りで言えばエサ決めです。
ユーザーにとってどんな興味関心嗜好にマッチするコンテンツにするかを決めます。
 
ターゲットニーズはオーガニック食品系ECサイトなら
・手作りのお菓子を子供に食べさせたい
・牛乳を使わないで美味しく作れる〇〇など
ユーザーが関心のある情報、体験、なりたい姿です。
 
コンテンツ企画において TPOは顧客にとってコンテンツの価値が最大限に発揮されるシチュエーション提案です。
Time…時間・タイミング・時期
Place…利用場所
Occation…機会
 
例えば
の貴重な5分を浮かせる時短〇〇
夏のプールでスッキリ体に見られたい
持ち寄りパーティでカブらないで頑張りすぎない
 
これでユーザーの課題と、商品が解決する利用機会が明確になりました。
 

▶︎フォローして欲しいユーザーが欲しい情報に「一貫性」あるレシピを作る

引きのあるタイトルができたらレシピの中身や内容です。
前段を見ていただきましたが、ここから始めると失敗します。
 
ざっくりですが下記、クリエイティブは無限の選択肢があるからこそお客様視点に立つ必要があります。
・レシピを作ろう→どんなレシピにしようかな→失敗
・お客様に役立つレシピを作ろう→どんなお客様がどんな課題を持っているかな→どんな時に役立つ商品だろうか→どんなレシピにしようかな→成功
 
重要なのは一貫性です。
お客様ニーズを観察し、お客様の立場になって利用機会の仮説を立ててレシピをつくることに一貫性を持ちましょう。
 
例えば、手作りお菓子を子供に食べさせたいお母さんに
小学校低学年までのお子様が集中し続けられる15分で一緒に作れる しましまスコーン

レシピはこちら▼
重ねて焼くだけの「しましまスコーン」が可愛すぎ! ジャムやココアパウダーで簡単に作れるスコーンレシピ
 
ユーザーにとって役立つ情報をつくるためには、ユーザーを分類してどんなユーザーにとって最高に役立つものにするかを決めます。
ターゲットするユーザーに欲しい情報に一貫性を持ってレシピを作る必要があります。
 

▶︎SNS広告を使ってフォローして欲しいユーザーにピンポイントでリーチする方法

ファンが広がる、という結果はこれまで自社に関心がなかった人の興味関心を引き出すことです。
魚釣りで例えると、これまで釣れたことがない種類のお魚を釣ることです。
これまでと違うリーチの方法を取る必要があります。
 
FCFで最も推奨しているのはリスト作成とフォロー促進を2段階に分ける方法です。
FacebookもTwitterもInstagramもカスタムオーディエンスという機能があります。
細かい仕組みは割愛しますがこれを活用して広告に反応したユーザーをリスト化し、反応ユーザーに対するピンポイントリーチと、反応ユーザーと興味関心が似ている類似オーディエンスへのアプローチができます。
 
リスト化の手順として、反応して欲しいユーザーが反応し、興味のないユーザーは反応しない広告を作成してリーチします。
この広告にパラメーター(特定のURLにつける装飾URLで、踏んだユーザーの行動を測定するのに使う)をつけて、パラメーター付きのユーザーをカスタムオーディエンスとして登録するように仕込みます。
 
2段階目のアプローチは二つあります。
・パラメーター付きのオーディエンスに向けたフォロワー促進広告を使う
・上記ユーザーで類似オーディエンスを作成してフォロワー促進広告を使う
こうして反応確度の高いユーザーを最適な費用対効果でフォローしていただけます。
 
この単元はこちらの記事にやり方を書きました。実際に設定する時にお役立ちしましたら幸いです。

【カスタムオーディエンス初心者向け】Facebook広告のターゲットはどう設定すればいいの


 
ECサイトのSNSアカウントでフォロワーを増やすためのレシピ動画企画のコツをご紹介しました。
ジャンジャン使ってください!

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。