【商品開発】東京駅グランスタダイニング 米米米(こめざんまい)のコンセプト、メニュー

 

・【商品開発】健康、キレイを応援する ダイキフーズさまの「しあわせ野菜ご飯

 

・読売新聞YomiDr.×SUBWAY×五十嵐豪の健康ごちそうスープでサブウェイのスープを開発

 

・サブウェイ× BSフジWe Can 47×五十嵐豪 ご当地スープを開発しました

 

・【商品開発】餃子フェスで提供される餃子とパクチー醤油の商品開発をしました。

 

・【商品プロデュース】五十嵐豪が「幸せほっこり鍋セット」を商品開発プロデュースしました。

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。