このアイキャッチ画像。なにを隠そう新サービスのロゴです。
新サービスのリリース告知なので、秘密のヴェールを演出しただけです。
いかがわしい画像でも、法に触れたわけではありません。
 
代表のイガゴー(@gogoigarashi)です。
新サービスをリリースします。レシピ動画の定期便「ツクッテ」と言います(どーん!!)
 

▶︎マーケティング担当者の負荷が高すぎる問題

オウンドメディアが続かないのは、コンテンツ更新の負荷が特定の担当者に集中することです。
コンテンツ運用の手間と時間がかかるかをわかっていない人が多い組織では、結構大変。
毎日夜遅くまで仕事、帰っても頭からマーケティングが離れないわけです。
 
常に頭の中をごちゃつかせていたら、休息の生産性も落ちるし、脳がマルチタスクでいい仕事できません。
僕の関わるマーケッターは本当に素晴らしく仕事しているのですが、負担が多すぎないかと心配になっていました。
そこで FCFでは少数精鋭のマーケティング集団をサポートするために定期便でコンテンツ提供を始めました。
 
 

▶︎定期便になると何が変わるの?

・毎月ウケるコンテンツ企画をつくるプロがオリジナルの企画、コンテンツを届けます。
・通常のレシピ動画の制作単価を大幅に抑えられます。
 
企画もコンテンツもプロに任せて、頭をスッキリさせた状態でマーケティングの仕事ができます。
戦略、実施、フィードバック、改善のPDCAを回すことに集中できるので、事業のスピードも上がり生産性を高められます。
事業スピードは超重要。
方向性や戦略を決める上位レイヤーの仕事が1日遅れれば会社の成長は同じだけ遅れます。
僕も一企業の代表なので、僕が遅れればスタッフの給料が増える日も先延ばしになるわけで。
生産性を意識するマーケッターの方の力になれましたら幸いです。
 

▶︎レシピ動画の定期便 ツクッテのロゴとサービス資料が完成!


便りを届ける伝書鳩(とりキチ)があなたに動画を届けてくれるイメージをアイコンにしました。
さらにとりキチ吉はあなたのブランドのWEBやSNSを通じてユーザーに動画を届けます。
休日も深夜早朝も働く、まじめでいいヤツなんですよ。
 
「しかない料理のイガゴー」のTwitterではレシピ動画をタイムラインに流せば、寝てる間も休日も、ユーザーがおいしくて便利な情報を収集して役立ててくれます。シェアされて、コンテンツは一人歩きして、フォローが増えていきます。
コンテンツはマーケティング生産性を高めるために必要な存在です。
10,000枚ビラを配る人件費よりも、エリアを絞ってレシピ動画を10,000人に届けた方が生産性が高い。
FCFはコンテンツを通してマーケティングの仕事をもっと軽く楽しく創造的にしたいと思います。
 
資料請求は問い合わせフォームから!
一般のレシピ動画制作よりかなりお得になりました。
どうぞよろしくお願いします。

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。