レシピ動画制作を初めて依頼するとき、どう依頼したらいいのか?どこまで決めておくとよいのか?という疑問が生じることもあるのではないでしょうか。
そこで、「レシピ動画制作会社に依頼する前に決めておきたい10のこと」をご紹介します。依頼前に決めておくことで、制作会社とのコミュニケーションがとりやすく、制作を滞りなく進めやすいです。
 

インデックス
1▶︎レシピ数を決める
2▶︎レシピ開発あり・無しを決める
3▶︎動画のサイズを決める
4▶︎動画の時間を決める
5▶︎音源のあり・無しを決める
6▶︎リース(食器など備品のレンタル)のあり・無しを決める
7▶︎作りたい動画のイメージを決める
8▶︎立会いの希望あり・無しを決める
9▶︎納品期日の希望を決める
10▶︎依頼の予算の希望を決める

 

1▶︎レシピ数を決める

撮影するレシピの数によって見積もりの費用が変わることがあるため、依頼時に伝えましょう。

2▶︎レシピ開発あり・無しを決める

レシピ開発も引き受けている制作会社に依頼する場合、制作会社にレシピ開発を依頼するか、自社で持っているレシピを使用するか、によっても見積もりの費用が変わります。

3▶︎動画のサイズを決める

SNSや自社のHPなど、動画を使用する場所に合わせて動画のサイズを決めます。1本の動画で複数のサイズ(縦とスクエアなど)を制作する場合は、サイズ変更に伴い編集作業が発生するため、費用が変わります。
 
動画の主なサイズは以下です。
16:9(横)、16:9(縦)、4:3、スクエア(1080×1080)、4:5(縦)、1.91:1(縦)

4▶︎動画の時間を決める

30秒、1分、3分、5分など、動画の尺の長さを決めます。時間によって見積の費用が変わります。

5▶︎リース(食器など備品のレンタル)のあり・無しを決める

制作会社によっては、自社で食器やカトラリーなどの備品を持っているところがあります。リースのあり・無しで見積もりが変わるため、決めておくことをおすすめします。

6▶︎音源のあり・無しを決める

動画に音楽を入れるか、入れないか、調理の音を入れるか、入れないかを決めましょう。
音楽を入れる場合、フリー音源を使用するか、オリジナルで作るか、自社で用意するかでも見積の費用が変わります。予算を抑えて作りたい場合は、フリー音源を使用することをおすすめします。

7▶︎作りたい動画のイメージを決める

作りたい動画のイメージがある場合は、依頼時に共有すると制作を進めやすいです。共有する際は、その動画のどういうところ(明るさ、スタイリング、文字のフォントなど)がイメージに近いのか細かく共有すると、双方の認識のずれを防ぎやすいです。
制作会社が確認できるよう、動画のURLを共有するのがおすすめです。
例)
https://www.cchan.tv/watch/7cc593081ff94460b7451f5ed76584a6/
https://www.facebook.com/watchy.food/videos/2044308218932706/

8▶︎立会いの希望あり・無しを決める

立会いのあり・無しでも見積の費用が変わることがあります。

9▶︎納品日の希望を決める

納品日によっても見積の費用が変わることがあるため、依頼時に伝えましょう。
※スケジュールを重視する場合は、1〜10を確認する前に、まずは制作にかかるおおよその日数を制作会社に確認することをおすすめします。1〜10を伝えるのに時間をかけたものの、制作に時間がかかるために依頼ができない。。ということを防ぐためです。

10▶︎依頼の予算の希望を決める

1本あたりの予算の希望を決めておくと、制作会社の比較検討をする際に、検討しやすいです。
※予算を重視する場合は、依頼時に希望の予算を制作会社に伝えることをおすすめします。1〜9を伝えるのに時間をかけたものの、予算が合わないために依頼ができない。。ということを防ぐためです。
 

まとめ

「レシピ動画制作会社に依頼する前に決めておきたい10のこと」についてご紹介しました。これらを依頼前に決めておくことで、制作会社とのコミュニケーションがとりやすく制作を滞りなく進めやすいです。
 
フードクリエイティブファクトリーでは、初めてレシピ動画制作をする企業様の動画制作も多数お引き受けしております。ご質問には丁寧にお答えさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
ご相談、ご依頼はこちらからお願いいたします!
https://foodcreativefactory.com/contact/creating/

この記事を書いたのは…

FCF編集部