レシピ動画制作をするなら、ユーザーの反応がいい動画を作りたいところです。
では、どんな料理が反応がいいのか?「いいね、リツイート」の数をもとに検証してみました。
 
結論からお伝えします!

ユーザーの反応がいい動画を作るなら、「ご飯に合うおかず」「一皿で完結する料理」「簡単おやつ」がおすすめです。

ここでいう、一皿で完結する料理とは、丼、スパゲティ、サンドイッチなど、他のおかずがなくても満足できる料理のことを指します。
 
ツイッターでの料理別での「いいね、リツイート」数を見ていきましょう。
 

▶︎サラダ(春雨サラダ)



いいね数:213
リツイート:43
 

▶︎ごはんに合うおかず(照り焼き)



いいね数:282
リツイート:58
 

▶︎ごはんに合うおかず(なめたけ)



いいね数:390
リツイート:79
 

▶︎一皿で完結する料理(鶏肉とネギのバタぽん丼)



いいね数:359
リツイート:59
 

▶︎一皿で完結する料理(リゾット)



いいね数:529
リツイート:117
 

▶︎一皿で完結する料理(チャーハン)



いいね数:470
リツイート:111
 

▶︎一皿で完結する料理(キーマカレー)



いいね数:482
リツイート:89
 

▶︎一皿で完結する料理(卵サンド)


いいね数:171
リツイート:31
 

▶︎簡単おやつ(バナナケーキ)



いいね数:605
リツイート:144
 

▶︎簡単おやつ(チーズ蒸しパン)



いいね数:354
リツイート:83
 

▶︎調味料(みりんシロップ)



いいね数:91
リツイート:20
 

▶︎いいね、リツイート数の比較


「ご飯に合うおかず」「一皿で完結する料理」「簡単おやつ」はいいね、RT数が多いです。
サラダや調味料はこれらに比べると数値が低いです。
また、「一皿で完結する料理」に分類される料理でも、卵サンドの数値でわかるように、ご飯>パンの方がユーザーの反応がいいことがわかります。
 
以上のことから、ユーザーの反応のいい料理をレシピ動画にするなら、「ご飯に合うおかず」「一皿で完結する料理」「簡単おやつ」をメインとしてレシピ開発することをおすすめします。
 
 
 

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。