レシピ制作を依頼するとき、制作予算の設定をしたら、予算内で制作してもらえる会社を選びます。
でも、予算内で制作してもらえる会社に依頼をしたものの、修正依頼を何度もすると予算オーバーになってしまうことがあります。
制作会社では、制作の工数が増えるにつれて必要な予算が増えます。では、どのくらいの工数が増えると追加予算がかかるのか?については依頼前に確認しておけると安心です。
設定した予算内で依頼主も制作会社も安心して仕事を進めていけるよう、「レシピ制作会社に依頼する前に確認しておきたい2つのこと」をご紹介します。
 

インデックス
1▶︎レシピ制作で作りたい内容を伝え、見積をもらう
2▶︎何に追加予算がかかるのかを確認する

1▶︎レシピ制作で作りたい内容を伝え、見積をもらう

レシピ制作をする際に、制作会社にはじめに伝えることは、以下の記事をご覧ください。

【初めてのレシピ開発②】制作会社に依頼する前に決めておきたい7つのこと

2▶︎何に追加予算がかかるのかを確認する

制作会社により異なるところはありますが、レシピ制作で主に追加予算がかかることはこちらです。どうすると追加予算がかかるのか、について以下をもとに確認することをおすすめします。
(※制作会社の制作物に不備がなく、依頼主の要望によって追加の作業が生じた場合。)
 

  • メニューアイデアの再考案
  • レシピの再考案
  • レシピ決定後のメニューの再考案:レシピ開発費の見積額と同額程度の予算がかかる場合があります。
  • 再撮影:撮影料の見積額と同額程度の予算がかかる場合があります。
  • その他:制作会社により異なるところがあるため、上記以外で追加予算がかかることがあるか確認するのをおすすめします。

 

まとめ

追加予算で予算オーバーをしないために「レシピ制作会社に依頼する前に確認しておきたい2つのこと」をご紹介しました。
レシピ制作を依頼する際は、何に追加予算がかかるのかを事前に確認、把握し、予算オーバーを防いで素敵なレシピを作りませんか。
 
フードクリエイティブファクトリーでは、初めてレシピ制作をする企業様の制作も多数お引き受けしております。ご質問には丁寧にお答えさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
ご相談、ご依頼はこちらからお願いいたします!
https://foodcreativefactory.com/contact/creating/

この記事を書いたのは…

五十嵐 ゆかり