サブウェイとBSフジのWe can 47とコラボしたご当地スープを開発しました。
We can 47は五十嵐豪がレギュラーコーナーで出演していた番組で、芸人のラバーガールさん、ご当地キッズ達が日本のローカル情報を紹介する教育バラエティ番組です。

プロデューサーから番組をプロモーションしたいので商品開発など一緒にできないかと言われたので、サブウェイさんで企画を通していただきました。
写真がないのですが、番組4回に渡って連動し、レシピ開発会議から発売イベントまで放映いただきました!
どんなスープになったのか、、、ちょっと覚えていないです。
当時年間2000レシピをスタッフ2名で回していたので、記憶が霞んでおります。汗
 
他にもサブウェイさんで制作した実績は下記です
読売新聞YomiDr.×SUBWAY×五十嵐豪の健康ごちそうスープでサブウェイのスープを開発

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。