千葉県長生郡睦沢町の睦沢町役場からのご依頼で、管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかりが減塩料理教室の講師を勤めました。

ご紹介した料理は、1食あたりの塩の量が2.0g。減塩でももの足りなさを感じないポイントを盛りこんだレシピ開発をしました。
塩を控えるだけではおいしさが損なわれてしまいますが、うま味や風味、酸味、調理法などをかけ合わせて複雑な味わいにすることで、おいしい減塩料理が作れます。
 
フードクリエイティブファクトリーでは減塩や美容にうれしい料理など、ヘルシーレシピの料理教室講師もお引き受けしております。開催を検討されていましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください。
https://foodcreativefactory.com/contact/
 
 

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。