睦沢町立睦沢中学校で料理研究家 五十嵐ゆかりが講演をしました。
テーマは、「夢を叶える方法と食事」。以下の内容をお話しました。
 
①小学校〜今に至るまでの体験
②夢を叶えるために大切にしてきたこと
③夢(やりたいこと)の見つけ方
④夢を叶える食事
 
学生時代は内向的で人前で話すのが苦手。人前にでる仕事をするとは家族も友人も思わなかったであろう五十嵐ゆかりが、今では人前で話す仕事をしています。
今は内向的で人前で話すのが苦手。という子どもも、やりたいことを狭める、諦める理由にはならないことをお伝えしたいという思いで講演ではお話をしました。
学生さんが今、そしてこれからやりたいことができたときに、それを叶えるきっかけとなりましたらうれしく思います。
 
フードクリエイティブファクトリーでは、学生さんへのキャリア講演のお仕事もお引き受けしております。実施を検討されていましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください。
 
 
 

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。