smallsmall-1

香港中環にあるレストランsoweluで開催された「Best Of Kyushu」というイベントで、料理研究家 五十嵐夫妻(五十嵐豪。五十嵐ゆかり)が、福岡県太刀洗町の野菜に合う、大刀洗の地酒「三井の寿」の酒粕で作った酒粕ディップ3レシピを提供させていただきました。

small-2

味は、プレーンと明太子、ほうれん草です。香港では明太子が人気のようで、明太子味が特に人気でした。

酒粕ディップは大好評で、soweluでは今後も扱っていただけることになりました。
日本の味を継続的に味わっていただける機会をつくることができて嬉しく思います。酒粕は香港の方の口に合うのかな?と心配もありましたが、おいしく味わっていただけて安心しました。日本のおいしい食を世界に向けて伝える活動を通して、日本の食のおいしさを改めて感じる機会となり、また、海外のおいしい食を知る機会ともなりたくさんの触発を受けています。

今後も日本のおいしい食を世界に向けて伝える活動を続けてまいります。

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。