small
昨日、今日と福岡県中洲のお店、オ・ボルドー・フクオカで開催された「オ・ボルドー・フクオカ × 大刀洗町 「さくら(肉)祭」で料理研究家 五十嵐夫妻がレシピを提供いたしました。

C6C1-FMU4AElbIQ
大刀洗野菜と桜肉(馬肉)とボルドーワインを体験できるイベントでしたが、料理研究家 五十嵐夫妻は、三井の寿のワイン酵母で仕込まれた酒粕を使った酒粕ディップ3種(プレーンの酒粕ディップ、明太子入り、ほうれん草入り)を提供しました!野菜やパンにつけて食べるディップですが、そのまま食べてお酒を飲むのにも最高な1品です。
 
酒粕自体が大変おいしいので、そのおいしさを堪能いただけるよう調味料はシンプルにしつつも味わい深く仕上げましたよ。どれも大変好評でした!

C6C1-DqU0AANgqx

お店の定番メニュー、パテ・ド・カンパーニュ×大刀洗野菜サラダのコラボ料理も提供されました。大刀洗野菜のおいしさがぎゅっと詰まった大満足なひと皿でした!

IMG_6083
イベントでは、酒粕ディップ×大刀洗野菜を体験できるコーナーも!

small-2
野菜の直売コーナーもつくられましたよ。
これらのお野菜たち、全て朝に採ったものがご用意されました。 
イベント時に大刀洗野菜のおいしさを体験したみなさん、お土産にたくさん購入していらっしゃいましたよ。

日本には、その土地ならではのおいしい食材がありますが、大刀洗は野菜がとてもおいしいです!
大刀洗のおいしい野菜が詰まった「おいしかぁ〜便」では、大刀洗野菜を気軽に味わうことができるので、よろしければぜひおためしください。
https://tachiarai.official.ec/items/3589164

「おいしかぁ〜便」を購入してみたけど、野菜の使い方がわからない、、、というときは、フリー写真素材サイトPAKUTASOで大刀洗野菜で作るレシピをご紹介しているので、ぜひご参考にしてください。
https://www.pakutaso.com/tachiarai/

 今年度は大刀洗町とさまざまなお仕事をさせていただきました。PAKUTASOに掲載する料理の撮影はまだ少し残ってはいますが、今年度のお仕事は今回のイベントで終了です。

1年を通して、レシピフリー素材、ふるさと納税EC立ち上げ、大刀洗野菜を伝えるイベントなどのお仕事をさせていただきました。大刀洗町という町に出会い、ご縁をいただき、魅力をお伝えする機会をいただけてしあわせに思います。今後も引き続き大刀洗町が好きなわたしたちとして、大刀洗町の魅力をお伝えする機会をつくっていきたいです。

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。