代表のイガゴーです。
前回も好評だったマーケッターサミットをスペシャル版で開催します。

ベストセラー「ブランド人になれ」著者、ZOZOの前澤社長が月にいくプロジェクトを1年前からコミュニケーション戦略を作ってきた日本一のプロサラリーマン田端信太郎氏にも登壇いただきます。
また超人気ブランドを作った日清カレーメシのブランドマネージャー金子大介氏とサムライカレー社長の川端マサーシー氏。
さらに20代の新しい生き方、働き方を牽引するインフルエンサー、プロ無職るってぃ氏とまじまじぱーてぃあんちゃ氏。
そして私イガゴーで個人、商品、サービス、あらゆるブランド作りの達人に学ぶブランド作りの天才になる勉強会となります。

今回はPeatixから→詳細&チケット購入ページへ

▷田端信太郎氏(ZOZOコミュニケーションデザイン室長)

発売直後からベストセラーとなった『ブランド人になれ』の著者。フォロワー16万人のプロサラリーマン。リクルートでR25の初期プロジェクト立ち上げ広告営業責任者、LINEで法人ビジネス担当上級執行役員として広告ソリューションの立ち上げて現職、数々の有名サービスのプロジェクトを手がける。

▷日清カレーメシ ブランドマネージャー 金子大介氏

突き抜けた世界観のCMで話題をつくり、某有名ブランドのリニューアルを担当後、売上を2倍にした実力派のマーケター。若年層を中心に支持を集めている。規定概念にあえて挑戦したキャッチコピーをつけ、話題のCMを打つ背景には社内でも「こんなCMを流していいのか」という声を押し切ってリリースするハートの強さをもつ。

▷川端マサーシー氏(路地裏スープカリィ侍.代表)

札幌の若者では知らない人はいない超人気カレー店『路地裏スープカリィ侍.』をはじめ16店舗展開、下北沢店は21時も行列が絶えないとTVで報道され話題に。24席で1日200名のお客さんが訪れる。DOPPELGANGERとコラボした日本初の屋内キャンプ場式のBBQカレー店、スパイスラーメン点と線は著名人も通うほど。野菜とお米は実家の農園や仲間の農園産のものを使用している。

▷るってぃ氏(プロ無職)

ただの無職が遊びを仕事にしてたらスポンサーついて”プロ無職”に。「スマホ一台で世界一周」や「100人取材クラウドファンディング」など、ブログ・SNS・Youtubeを駆使して数々の話題をつくる。Airbnbの魅力に取り憑かれブログ「エアログ」が人気ブログに。他にも「プロ無職」など人気メディアを運営。人気オンラインサロン、あんちゃるってぃのヤるサロンを運営。

▷あんちゃ氏(クソマジメゲスブロガー)

『まじまじぱーてぃー』がヒットし人気ブロガーに。新卒2年で会社を辞め、ブログの退職エントリは炎上。25歳ホームレス生活など体を張ったエントリにファンが多い。東京と札幌の二拠点で生活し、場所にも人にもとらわれない働き方を体現している。著書に「アソビ狂う人生をきみに」がある。人気オンラインサロン、あんちゃるってぃのヤるサロンを運営。

▷イガゴー(ヘンタイ祭り主催・フードクリエイティブファクトリー代表)

所持金4万円の21歳大学生で料理研究家。同年早川書房でレシピ本出版後、連載を多数経て翌年サントリー金麦スタイルでイメージキャラクター、経産省講演や地上波報道番組のレギュラーコーナーをもつ。レシピ本著書11冊。シンガポール・香港でも連載/イベントを通し日本食を啓蒙。企画家として料理番組の立案、制作、MCを担当する番組はJ:COM アクトオンTV局内反響NO.1を継続。

ゲストはどんな人?イガゴー視点で紹介します

デジタルマーケティングをウォッチしてる人は田端信太郎さん、るってぃさん、あんちゃさんはチェックをお勧めします。
田端さんはサラリーマンながらフォロワー17万人、数々の有名プロジェクトを勝利に導いたプロサラリーマンです。
ZOZOの前澤社長が民間人世界初で月に行く発表がありましたが、ZOZOのコミュニケーション戦略を担当していて、会社員であることを最大限に活用した個人ブランド戦略の最高峰にいる人です。知らない人は超絶チェック!!
自ら所属企業のプロジェクトを生み出し、自ら拡散するという、SNSが主流となった時代に最強のマーケッターですね。

るってぃさん、あんちゃさんは20代の新しい働き方、暮らし方を牽引するインフルエンサー、家を持たない、特定のパートナーに固定しない、スマホ一台旅など、食のデジタルマーケティングしてる人は今後の消費スタイルの最前線の変化をウォッチするのは絶対しといた方がいいです。世の中の大まかな流れが見えます。

カレーメシ金子大介さんは売上伸び悩んでたカテゴリーに、カレーメシというブランドを新しく創って食品の世界にないぶっ飛んだ世界観を作り出して売上を何倍にも成長させたブランドマネージャー。
競合品に価値が埋もれたブランドに関わる人は金子さんにぜひいっぱい質問してください!

サムライカレーの川端マサーシーさんは札幌の若者に知らない人はいない超人気カレー店を経営。東京でも21時まで行列が絶えない店、屋内にキャンプ場風のカレー屋を作るなど外食界にはない挑戦をしまくって負けなしのブランドづくりの天才です。店に行けばこれは人気になるなぁと心を掴む工夫がたくさん。ヘンタイカレー祭りでイガゴーともコラボ多数です。

これだけ魅力的なゲストが集まる会ができたことを誇りに思います。
この勉強会が人生の起点になったと言っていただけるような触発を作ることを意図してます。
ぜひきてください!

今回はPeatixから→詳細&チケット購入ページこちら

この記事を書いたのは…

五十嵐 豪

フードクリエイティブファクトリー代表取締役/しかない料理研究家/ヘンタイ祭り実行委員責任者 21歳大学生で所持金4万円、未経験から料理研究家に。農水省、経産省、サントリー、味の素など行政/大手企業のキャラクターやレシピ開発を担当。TVでは日テレOha4、BSの番組でレギュラーコーナーをもち、Jcom男子料理道場のMC兼プロデューサーを担当。FCFではコンテンツマーケティング戦略を得意とし、人材採用・プロモーションの分野で高いROIでターゲットを獲得する実績をもつ。和食会席大手の北大路の採用獲得コスト75%減などプロジェクトでは高い結果を得ている。日本武道館で5000人を前に「ヘンタイであれ」とスピーチしたことがある。