企業概要

企業理念

-大切な人との暮らしをもっと楽しく-


フードクリエイティブファクトリー(以下FCF)は大切な人との暮らしをもっと楽しくする会社です。食のクリエイティブコンテンツ企画力を強みに、数多くのヒット企画を創り出してきました。クリエイティブコンテンツは人からつくられます。工場を持たない私たちにとって最も重要な資産は人と考えます。大切な人との暮らしをもっと楽しくすることを事業の方向軸として、大切な人を大切にする会社であり続けます。       

  • Connector.

    名称

    株式会社フードクリエイティブファクトリー

  • Connector.

    代表者

    代表取締役 五十嵐豪

  • Connector.

    設立年月日

    2009年8月14日

  • Connector.

    従業員数

    8名

  • Connector.

    住所

    165-0024 東京都中野区松ケ丘1-10-20

  • Connector.

    TEL

    03-5318-9237

  • Connector.

    Email

    info@@foodcreativefactory.com(@を一つ消してください)

  • Connector.

    資本金

    600万円

沿革

2007年

五十嵐豪が専修大学経営学部大学4年生次に所持金4万円で創業
メディアに出演して料理レシピの紹介やコラム執筆を生業としていた。
経産省のイベントで講演。


2009年

大手企業や行政とタイアップする機会が増え、料理研究家と広告クリエイティブの制作機能が両立したサービスを作ったところ多くの依頼をいただき成長。新卒社員が入社し職人気質な料理家の世界で組織を作り標準化を行った。


2013年

年間2000のオリジナルレシピを制作し、2名のスタッフで制作するほど極限まで生産性を高めた。キュレーションメディアが流行し始めたが、料理に関して面白いと言える記事がないから自社で作ると2本目の記事ではてなブックマーク700を超え大ヒットを記録。記事コンテンツ制作の依頼が急増し、受託サービスを展開した。


2015年

Youtubeで生計を立てるYoutuberに注目が集まり、自社で動画制作をしていたところレシピ動画をワンストップで任せられるサービスが市場に受け入れられて依頼が集まる。農水省の海外向け和食啓蒙動画を担当