ビールに合う!味噌だれで食べるジューシー焼き餃子の作り方

o0800053312750777475

”週末”だからこそ、家にあるお酒に合わせて料理をするのもいいと思います!

今日はビールに合う!味噌だれで食べるジューシー焼き餃子を紹介します。

餃子のたねには、粗く刻んだ豚バラ肉を入れることでジューシーな餃子がつくれます♪

今回は豚ひき肉+豚バラ肉の組合せですが、鶏ひき肉+豚バラ肉の組合せにすれば、ジューシーさは残しつつもカロリーを下げられます。

そしてこの餃子はタレに特徴があります^^

醤油、酢、ラー油の定番の組合せにみそをプラスすることで餃子にタレが絡みやすくなる上、熟成したうま味が加わっていつもの餃子がさらにおいしくなりますよ♪

このレシピに限らず、市販の餃子を買ったときも、ぜひこのタレを試していただけたらうれしいです^^

———————————————————-

週末夫婦ごはんは、料理研究家 五十嵐夫妻が提案するコミュニケーション料理です。

平日は仕事で離ればなれ。毎日色々なことがあっても、長年連れ添うほどお互いを深く知る質問や会話が減ってきますよね。

週末夫婦ごはんは、料理でコミュニケーションをとることで自然と会話が生まれ、お互いのことが気になってくる、週末を利用した家族の絆を深めるお手伝いをしたいと思っています。

週末は毎週訪れるチャンスです。
いつもは仕事で離ればなれの夫婦でも、ちょっとした共同作業で絆を深めることができるから。
仲良し夫婦はもちろん、旦那さんに不満がないわけじゃない、という奥さんほど週末夫婦ごはんは効果的なコミュニケーションです。あなたも今週末から始めませんか?
———————————————————-

o0800053312750777475-1

■ビールに合う 味噌だれで食べるジューシー焼き餃子
(材料:2人分)
餃子の皮・・・・・・・・30枚
豚ひき肉・・・・・・・・200g
豚バラ薄切り肉・・・・・100g
キャベツ・・・・・・・・1/6個
ニラ・・・・・・・・・・5本
片栗粉・・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・・・大さじ1.5
おろし生姜・・・・・・・小さじ1
こしょう・・・・・・・・小さじ1/4
味噌・・・・・・・・・・大さじ3
酢・・・・・・・・・・・大さじ3
醤油・・・・・・・・・・大さじ1
ラー油・・・・・・・・・小さじ1/2
ごま油・・・・・・・・・大さじ1

(作り方)

o0800053312750776963

1.キャベツ、ニラはみじん切りする。豚バラ薄切り肉は粗みじん切りする。

o0800053312750776962

2.ボウルに①、豚ひき肉、片栗粉、醤油、おろし生姜、こしょうを入れて粘りがでるまでこねる。

o0800053312750776966

3.餃子の皮のふちに水(分量外)を塗り、②をのせて包む。

4.フライパンに半量のごま油を引いて中火にかけ、③を並べる。裏面が薄いきつね色になったらお湯(150cc)を加えて蓋をし、5分蒸し焼きする。

o0800053312750776964

5.蓋を外して水気を完全に飛ばしたらごま残りのごま油(大さじ1/2)を加え、裏面がきつね色になるまで焼く。

o0800053312750777475

6.器に盛り、みそ、酢、醤油、ラー油を混ぜて添えたら完成。

コメントを残す