花嫁さん必見! 結婚式までに2か月で−5kg痩せるために管理栄養士が実践した食事方法

 

 

o0360064012974170526

 

花嫁とは己と闘うファイターである。
by五十嵐ゆかり

 

・・・何の名言でもありませんが、結婚式に向けて準備していた際にふと思ったことです(●´ `●)

 

 

o0360064012974125151

 

先日、姉の結婚式のドレス選びに参加したので、そんなことを思い出しました。

 

 

o0360064012974170527

 

花嫁さんにとって結婚式は一生のうちで大切な1日。

 

「自分が思う最高な自分で結婚式の日を迎えたい!」

 

そう思いませんか?そう思いませんでしたか?

 

私は昨年の結婚式準備期間、そう思っていました。一生に1度になるであろう結婚式だから、自分がOKと思える自分でその日を迎えられたら素敵だと思ったんです。写真にも残りますし。その想いを実現するために行動し、2か月で5kgのダイエットに成功し、顔や背中、腕などに吹き出物ひとつない肌で当日を迎えました。完全に自分との闘いです(o´∀`o)笑 いいんです、自己満足で。

結婚式の日程を決めたのは式の日から2か月前だったので準備期間は2か月!その際に食事管理は普段以上に気をつけました。

 

 

fd400674

 

こちらのブログでは、結婚式を控えている花嫁さんに参考になるような食事について、自身の体験を含めてご紹介していきたいと思います。

 

これから結婚式を迎える花嫁さんが素敵で幸せな結婚式を迎えられるお手伝いができたらいいな、という想いで、花嫁さんにおすすめの食事や生活習慣についてシェアさせて頂きます(´v`●)

 

ご紹介することは、既に健康を気遣った食生活をしている方にとっては当たり前のことばかりかもしれませんが、結婚式を機に食事や生活習慣を見直し、ご自身の身体と向き合い、大切にするきっかけになったらいいな、と思っています。

 

ダイエットを始める前にする重要なこと

 

写真

 

ダイエットを始める前にする重要なこと。それは、花嫁としてのなりたい自分の姿をイメージすること。

完成形のイメージなくして、それを形にすることは難しいです。どんな自分で結婚式を迎えたいのか、明確にしてからダイエットに取り組みましょう!分がどう在りたいのかを明確にすることで、ダイエット中に「私、なんでダイエットしてるんだろう・・・。」、「今日はダイエットはいいや〜。」(←からの、今日もいいや〜。のエンドレス・・・。)なんてことを防げます。

 

 

 

さて、食事についてです。

たまに思い出したときに実践するのではなく、日常的に意識し、実践することでダイエット成功を目指しましょう!食べないダイエットはストレスが溜まってどか食いの原因に。食べて痩せるダイエットをおすすめします。

▶結婚式までに−5kg痩せるために必要な食事内容について

 

fd401496

結婚式までに−5kg痩せるための食事内容について。ポイントは食べる順番にあります。

野菜から食べることにより、食物繊維が脂肪の吸収や血糖値の急上昇による脂肪の蓄積を防ぐ働きが期待できると言われていますよ。

①最初に副菜(野菜、きのこ類のサラダやおかず、スープ)を食べる。
②次に主菜(お肉、魚、卵料理など)を食べる。
③最後に主食(ごはん、パン、麺など)を食べる。
の順で食べるようにしましょう!
①→②→③の順が基本ですが、最初に副菜を食べれば、②と③は同時に食べてもOKです。白ごはんを単品で食べるのは寂しいですよね・・・。

ごはんを玄米や雑穀米にするのもおすすめ。噛む回数が増える上、食物繊維やビタミン、ミネラルの摂取量が増えますよ♪パスタなら、全粒粉入りパスタにすると食物繊維やビタミン、ミネラルが摂れていいですね。

▶結婚式までに−5kg痩せるために必要な油について

ダイエット中に油を摂らないのはNG!ダイエットを成功させるために油は重要です。

 

身体にいい良質な油を選択しましょう。

 

エキストラバージンオリーブオイル
→悪玉コレステロールを減らす働きが期待できると言われています。

ココナッツオイル 
→代謝を高めて脂肪を燃焼させるのを手伝う働きが期待できると言われています。

アボカドオイル
→悪玉コレステロールを減らしたり、代謝を高めて脂肪を燃焼させるのを手伝う働きが期待できると言われています。

えごま油
→酸化しやすいため、加熱せずにサラダドレッシングなどで食べるのがおすすめ。

アマニ油
→酸化しやすいため、加熱せずにサラダドレッシングなどで食べるのがおすすめ。

ごま油
→加熱しても酸化しにくいため、加熱調理する際に使用するのがおすすめです。

なたね油
→加熱しても酸化しにくいため、加熱調理する際に使用するのがおすすめです。

 

 

▶結婚式までに−5kg痩せるために必要なおやつの管理について

フルーツやドライフルーツをメインに。ケーキなどの菓子類は極力控えましょう。

おやつでカロリーを摂り過ぎないよう、1日に食べるおやつは200kcal以下を目安にしましょう。

 

 

▶結婚式までに−5kg痩せるために必要な料理の味つけについて

むくみの原因や内臓疲労の原因になる塩分の摂り過ぎを防ぐ味つけをしましょう。

①うま味食材を利用しましょう。
→うま味食材(かつお節、昆布、塩昆布、昆布茶、干し椎茸、桜えびなど)を料理にプラスするとうま味が加わって塩分控えめでも美味しく食べられますよ。油を控えてもうま味をプラスすれば美味しく食べられますよ。

②酸味を加えましょう。
→酸味を加えると塩分控えめでも満足感のある味に。

③香りを加えましょう。
→ハーブやスパイスなどの香りをプラスすることで味が引き締まり、塩分控えめでも満足感のある味に。

 

▶結婚式までに−5kg痩せるために必要な食べ方について

よく噛んで食べましょう。

→噛む回数が増えることで満足感が高まり、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。また、よく噛んで消化しやすくなることで、内臓への負担を防ぎ、内臓疲労を防いで代謝を良くしてダイエットを手伝う働きが期待できます。よく30回噛みましょうと言いますが、それでは少ない場合も。唾液に溶け合うくらい、細かくなるまで噛むようにして下さい。

 

▶結婚式までに−5kg痩せるために必要な夕飯を食べる時間について

寝る3時間前までに夕ご飯を食べましょう。

寝る前に食事をしてしまうと、エネルギーとして燃焼し切れずに脂肪として蓄積しやすくなる上、内臓に負担がかかって代謝が落ちる原因になると言われています。

油の多い揚げ物などの料理はお昼に楽しみ、夜は油や炭水化物の摂り過ぎは控えましょう。できれば夜8時までには食事を済ませ、11:00までには眠れるようにするといいですね。

 

 

スクリーンショット 2014-04-23 14.11.19「花嫁さん必見! 結婚式までに−5kg痩せるために管理栄養士(私。笑)が実践した食事管理【ダイエット編】」はいかがでしたか?
日々の生活に取り入れていただき、あなたが思う素敵なあなたで結婚式当日を迎えていただけたら嬉しく思います!また更新します^^

コメントを残す