秋田県のお米 大仙・おばこ「大曲花火米」

 

IMG_5529

 

スクリーンショット 2014-12-06 10.37.31管理栄養士•料理研究家の五十嵐ゆかりです。

 

 

秋田県から美味しいお米が届きました!

その名も、【大曲花火米】です。

 
今年のアグリフードEXPOで生産者さんとお話させて頂いたのがご縁でお送り頂きました。ありがとうございます^^

 

【大曲花火米】とは、安全で高品質の米を生産したいという想いをもった大曲地区の農家さんが平成21年11年14日に大仙・おばこ「大曲花火米」研究会を設立し栽培している独自高品質米です。農薬を減らして化学肥料は使わず有機肥料で育てられた特別栽培米です。

 

 

************************

※特別栽培米とは?
使用する農薬と化学肥料を通常に比べ半分以下に抑えた米で、国のガイドラインに基づき各都道府県が基準を設定。秋田県の場合は、10アール当たりの農薬使用回 数を10回(成分換算)以下、化学肥料を4kg以下に抑えたお米が対象。

************************

 
量はたくさんとれなくても手間ひまかけて、安全安心なお米を提供し続けたいという想いをもった農家さんが生産しています。

 

 

スクリーンショット-2014-08-21-21.35.49

 

私は今年のアグリフードEXPOで生産者さんとお話させて頂きましたが、食に対する熱い想いをもって【大曲花火米】の生産に取り組んでいる姿が印象的でした。

 

アグリフードEXPOでは、秋田県の農業高校の生徒さんも試食提供に参加していました。今の時点からそういう場を体験できるのはすばらしいです。

 

農業高校の先生が”農業は、食物だけでなく人を育てる。”とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

 

 

IMG_5530

 

IMG_5532

【大曲花火米】を早速炊いてみましたよ^^

 

 

IMG_5540

お米がきれいに透き通っていました。

以前、お米屋さん巡りのお仕事をした際にお米屋さんから教えて頂きましたが、お米は透明なものの方が美味しいのだそうです^^

 

 

 

 

IMG_5539

さっと洗って、、、

 

IMG_5562

 

炊いてみました!つややかで美しいですキラキラ

粒のしっかりとした噛みごたえがあり、お米のやさしい甘みと香りを楽しみながらいただきました^^

 

大仙・おばこ「大曲花火米」研究会さんは、農業こそが地域における最大限の資源であるとし、『地域資源普及啓発プロジェクト』として、農業の意義や価値を地域に普及啓発する活動をされています。

プロジェクトでは、稲作の通年プログラムを企画し、地元の保育園児や小学生が田植えや稲刈り、脱穀作業を昔ながらの方法で体験しているのだそうです。
このようなプロジェクトがあることで、食について考える機会をもてることは、食を大切にする人が増えるきっかけになると思います。

 

 

IMG_5529

 
■「大曲花火米」について
詳しい情報は下記URLよりご覧ください^^
https://ja-obako.or.jp/hanabimai/index.php

 

 

o0800053213093963638

 

日常的に食べるごはんだからこそ、お米を購入する際に、「お米を買おう。」ではなく、「どこのお米にしよう?」、さらには「◎◎県の◎◎さんのお米を買おう」という選択があると食卓が楽しくなるのではないかなあと思います^^

 

「大曲花火米」研究会さん、「大曲花火米」をありがとうございました!

 

 

 

 

★*★塩レモンレシピ本を出版しました★*★

51J0-5G47UL._SL500_AA300_

http://urx.nu/aXPQ

 

コメントを残す