料理研究家のアシスタントになる方法| 料理家の求人・就職について考えてみた

o056708501353384530290

フードアーティスト学院理事長の五十嵐豪です。

いつもFCFブログでご縁をありがとうございます。

ここでは料理研究家のアシスタントになる方法を紹介します。

僕も今まで社員3名、常勤アシスタント3名、単発では数えきれないほど仕事を頼んできました。

この業界でもかなり多いと思いますので参考になればと思って書きました。

 

僕もはじめはかなり探しました。結局アシスタントにはつかなかったです。

仕事を始めると、何十名と料理家のアシスタントをしている方とお会いして話す機会がありました。

アシスタント待ちをしている方は200名いる、と聞いたことがあります。ひえ〜〜!

料理研究家になるより難しいんじゃないか?それって??笑

 

1▶︎料理研究家のアシスタントの仕事は?

2▶︎料理研究家の求人・就職先情報を探す方法

3▶︎料理研究家のアシスタントになるメリット&デメリット

 

 

1▶︎料理研究家のアシスタントの仕事は?

 

料理研究家のアシスタントってどんな仕事でしょうか。

料理研究家の仕事の中には、結構ハードな仕事もあります。

そこで雇用まではお金を出せないけれど、仕事を手伝ってほしいという料理家の先生が登場します。

単発の仕事なら0円〜10,000円と様々。

独立志向を前提に料理研究家の先生の元で「経験を積ませて頂く」という名目が強いようです。

このお金で「食ってく」のが目的でないことが多いですね。

具体的にアシスタントの仕事は下記に分類されます。

■撮影時の調理

撮影で基本的な調理をアシスタントにお願いして、仕上げに集中する要望は多いですね。

また先生は撮影時の詳細な打ち合わせで手を動かせない時間もあります。

この時間に、調理ができないのは結構なロスですから、アシスタントが1名いるだけで準備は精神的にとっても安心します。

アシスタント=労働力と考えるのは少し狭い見方で、安心して仕事ができるので健康にも、仕事のクオリティにも影響しますね。

 

■買い出し・荷物運搬など雑務

買い出しや荷物運搬も、時間のロスになるので誰かに頼む料理家の先生は多いです。

食材の見極めはレシピを理解していないとできないので、ある程度信頼できる人に頼みたいところ。

こちらの枠を狙う場合は、自分でも撮影を経験しておきましょう。

ごぼうを買うとき、太いごぼうもあれば、細いごぼうもあります。

レシピを書いた意図に沿って材料を選べるように、自習しておくと安心して頼めると思います。

 

 

2▶︎料理研究家のアシスタント求人・就職先情報を探す方法

料理研究家のアシスタント求人・就職先情報を見つける方法を紹介します。

タウンワークには乗らない情報ですね。(FCFは一度だけタウンワークに求人を出したことがあるけど、ゼロでした。そもそも就職情報誌を読む人の優先度は料理研究家のアシスタントに当てはまらないですからね。)

 

■料理研究家のブログやホームページをチェックする

楽な方法は料理研究家のブログやホームページをチェックしておくといいでしょう。

いつ来るともわかりません。過去のアシスタント募集情報があればチェックしておきます。

どんな人にきてほしいか、条件も知っておくといいですね。

 

■メールを送ってキャンセル待ちする

こちらは私のおすすめ方法です。

ほとんどの人がやっていないこと。メールでキャンセル待ちする方法です。

普通、料理研究家は忙しくなるときに声をかけられる人のリストを何名かもっています。

緊急すぎて箸にも棒にもかからんよ!というときに、ブログやSNSで募集をかけるんですね。

だからリストにかからんときに「私、私やります!」と熱意を伝えると優先的に声がかかる!

 

■【永久保存版】料理研究家のアシスタントになりたいときに送るメール

件名:アシスタント募集の件

○○フルネーム○○先生

いつもブログを拝見させて頂いております!

○○先生のように活躍できる料理研究家を目指して料理撮影の練習に励んでおります、五十嵐豪と申します。

元々は○○先生のブログを拝見していて▲▲のテーマに関心を惹かれました。

××のレシピ、おうちで作らせて頂きまして誠に勝手ながらブログでも紹介差し上げました。

いつも素敵なレシピをありがとうございます。

 

さて「アシスタント募集の件」でご連絡差し上げました。

現在は募集されていらっしゃらないかと十分に存じ上げています。

今後もし○○先生のお仕事で、食材買い出しや荷物運搬、撮影調理にお力添えさせて頂けますと幸いです。

練習中の身ではございますが、料理研究家を目指して日々料理レシピと撮影の練習をしているので、レシピの作り手の意図に合わせた食材選びや、デリケートな食材や機材の運搬、先生の意図する料理写真を汲んでの撮影調理はできます。

○○先生の業務が少しでも軽くなりましたら、大変光栄です。

急な要り用でもご対応することができます。

お忙しいことと思いますが、○○先生のご負担が少しでも軽くなるように動ければと思いますので撮影や試作の際にお声かけ頂けますと幸いです。

面談や事前の打ち合わせにも履歴書を持参して身軽に伺うことができます。

どうぞ宜しくお願い致します。

<連絡先&署名>

 

上記で送っておけば、何かあるときにお声かけ頂けるでしょう。

かなり高確率でOK。だって料理研究家が書いてるんだもんっ!ぷっ(千秋さんを意識してお読みください)

コピペして使ってもよし。その際は○○をうっかり残さないようにして!笑

あと一度に何名かから、同じ中身の文章がきていたら怪しいのでご注意ください。

 

3▶︎料理研究家のアシスタントになるメリット&デメリット

最後に料理研究家のアシスタントになるメリットとデメリットです。

■メリット 料理研究家の先生の仕事を見て盗める

先生の人柄や、設備、コミュニケーション、盛りつけ技術、チーム力など色々あるでしょう。

「タダで働いてあげてるんだから勉強させてもらうよ」と言わんばかりにいると次に声がかからない可能性があるので注意です。

永く続くコミュニケーションにはお互いに感謝の気持ちが不可欠ですね。

 

■デメリット 師弟関係は永続的

圧倒的に活躍したい上昇志向の方には向かないかもしれません。

なぜかというと、一度先生と弟子の関係になれば、その関係は永続的だからです。

例え手取り足取り教えてもらわなくても、先生は先生です。

いつまでも○○ちゃん呼ばれて、と上下関係を意識されながら関わらなくても文句は言えませんね。

 

 

どうでしたか?ボリューム満点に繰り出しましたね。

私自身は短期間で圧倒的に活躍したかったのでアシスタントを選択しませんでした。

フードアーティスト学院でのアシスタント経験は、師弟関係に含まないのでガチプロ志向の方でも安心して経験の場にご利用できます。

それでは!

コメントを残す