料理研究家のアシスタントで潰れる大切な3つの才能〜求人募集を探すのはやめよう

才能_03

料理研究家のアシスタント求人募集を探されている方とお話するときは、必ずこの話をするようにしています。少しでも自分本来の意図に気づいて頂ける事を願って。

アシスタントに一度もなることなくフードコーディネーター&料理研究家になりました、五十嵐豪(@gogoigarashi)です。

 

アシスタントになることで潰れる大切な才能

アシスタントになると大切な才能が潰れることがあります。

そして僕は多くのフードアーティストと接してきた中でこれは大変潰れやすい代物ということに気づきました。

活躍するアーティストには不可欠な力なのです。

願わくば今すぐアシスタント脳をやめろ。と声高に叫びたくあります。

1▶︎意図

あなたの意図する方向に歩いていますか?

レシピ本を出すのが夢のアーティストで、アシスタントについている方がいます。

頑張っている姿はとても素敵なことと思う僕のいる一方で、その若さや才能と前向きな姿勢が本来の意図から離れていくのはもったいないと思います。

 

新宿から原宿に行きたいのに、中央線で四ッ谷まで行って、丸ノ内線で新宿三丁目、副都心線で明治神宮前に行って徒歩で原宿まで行くような行動です。スクリーンショット 2014-04-29 22.13.54

さすがにジョルダンもびっくりしてると思う。

本を出すために必要な能力は、上手なアシスタントの能力と違うんだ。

欠けている能力に気づいて、その欠片を埋めて成熟させないといけないのに、全然違う能力を伸ばそうとしてしまう。

 

これが新宿>山の手>原宿を選ぶ人

Aさん:本を出すにはパーソナリティを力づけよう!

仕事をしながら料理教室をしたり、企画書を書いて顧客の声を聞いたり、ブログの読者を増やしたり、これから流行りそうな調味料を研究して作品集を作ったり

料理教室が人気になって、顧客の心に刺さる企画が作れて、ブログの読者が増えて、これから流行る調味料の第一人者になった〜>>出版

 

これが新宿>なんやかんやで明治神宮前で力つきる人

Bさん:私はまだまだだ。アシスタントでお金をもらいながら力をつけよう。

時間は忙しくなる。働けどお金は溜まらない。意図に必要な能力は高まらない。意図に必要な資源も集まらない。意図に必要な経験も、ファンもいない。

やっぱり私、向いてなかったのかな。。。>>諦める

 

僕は茶化して言ってるけど、こういうことが起きてる。しかも本人は気づいていないんだ。でも仕事面も探究面も経験を積んでいる僕などからは一発で見えるんです。自慢するつもりではなくて、哀れんでいるでもなく。この記事で気づいてくれたら嬉しい。本当に惜しいなと思います。

2▶︎パーソナリティ

1番でも出ました。パーソナリティは、簡単に言うと魅力。(簡単に言い過ぎなんですが、便宜上ここではこう言います。授業ではちゃんと扱っているよ)

魅力を感じるか。魅力に人がついているか。魅力に評価されているか。魅力を扱われているか。等他にもたくさん!これがパーソナリティです。

アシスタントの人の自己紹介から

はじめまして。日本太郎先生のアシスタントをしております、五十嵐豪です。えへへ。

パーソナリティのある自己紹介

はじめまして。大盛りダイエットといって、大盛りごはんを食べるだけでジョギング1.5時間分のカロリーをソファーでゴロ寝しながら消費する食事法をテレビや雑誌で啓蒙しています。五十嵐豪です。Jcomでほぼ毎日番組やってるので良かったら見てみてくださいね☆

 

どちらが活躍できると思いますか?日本太郎の威をかるアシスタントか、はたまた魅力的に自分が現れるように研究した自分か。

 

3▶︎自己責任

パーソナリティ溢れる自分と、太郎の威をかるアシスタントの間に決定的に違うものがあります。それが自己責任の立場。

アシスタントは失敗してもいいんです。怒られるだけ。

先生は失敗したらヤバいんです。社会的に信頼を失うんです。

アシスタント求人募集に応募している自分は、立場をとれないんだ。

 

本を出したい、と言う人。

立場をとれない人と、編集者の人が仕事をしたいと思うだろうか。

A「本が売れなくても、私のせいじゃありませんし責任はとれません。」

B「初速が低いっすか!じゃあ書店廻りましょう。チンドン屋にでもなりますわ!!」

Bです。僕はBと仕事したい!というかAと仕事したくない!!!

 

ただアシスタントって自己責任の立場をとれないんです。Bになりたくてもアシスタントという選択がAなのです。だから本を出したいならBになる練習をする方が近道なの。

 

まとめ

一人でも多くの夢が形になる力になれたらと思い、アシスタント求人募集で潰れる3つの才能を紹介しました。役立てて頂いて、意図の方向へ進む力づけができていたら僕は嬉しいです。

■意図

■パーソナリティ

■自己責任

どれもレシピ本を出す、TV雑誌で活躍するためには大切な才能ですし、元々みんな持っています。あなたも。それを活かすか殺すかはあなた次第だ。残念な事に大部分の人は殺していると思うんだ。

まずは気づくこと。そしてどうする?

その先の処置まで手が届くといいな。

 

★執筆者★

しかない料理・大盛りダイエット料理研究家
五十嵐 豪

プロフィール

1986年1月17日生まれ。
東京都出身。

株式会社フードクリエイティブファクトリー代表取締役。学生のときに、日本テレビ 『未来創造堂』『オトナの資格』の食企画に関わるフードコーディネーターを1人で担当し、早川書房『彼女につくってもらいたい恋レシピ』を出版。 J:comの『 五十嵐豪の大盛りダイエットレシピ!』では冠番組でMCを担当、同『ステキ+ライフ』では料理の帯コーナー、日本テレビ『Oha4』でレギュラー料理コー ナーに出演。経済産業省、日本醸造協会、専修大学、うま味調味料協会などで講演も行う。

コメントを残す