料理研究家になるにはこれだけやっとけ7選

これだけやっとけ_03

どうも。五十嵐豪(@gogoigarashi)です。

今日は料理研究家になりたいと思った人が道に迷わないように、料理研究家になるにはこれだけやっとけって行動を紹介します。

意図に迷わず、夢に到達するお役に立ちましたら嬉しいです。

トピック

1▶︎料理研究家として活躍している人がどんな仕事をしているかをリスト化する

2▶︎料理研究家として活躍する人がどんな仕事をしているかをリスト化する

3▶︎料理研究家として活躍している人、活躍していない人の違いを挙げる

4▶︎料理研究家の得意分野ジャンルを区別して挙げる

5▶︎料理研究家と仕事している企業やマスコミをピックアップする

6▶︎料理研究家になってどうなりたいか、リストアップする

7▶︎料理研究家として扱われる準備をする

 

1▶︎料理研究家として活躍している人がどんな仕事をしているかをリスト化する

料理研究家の生活を正しく見て頂きたいと思います。 

それにはどんな生き方をしているかを正しく知ることです。 

日常を追うのはブログが良いでしょう。 

うまくいかない人は、このとき先入観をもって「この人はこうに違いないな」と自分の理解できる枠に落とし込んでしまいます。 

うまくいく人は、先入観を一旦横に置いてそのままを受け取ります。

「この人はこうなんだな」 料理研究家の生き方を正しく見ることができた上で、この素晴らしい仕事を目指して頂けたら道に迷うことがなくなり、嬉しく思います。

2▶︎料理研究家として活躍する人がどんな仕事をしているかをリスト化する

次に料理研究家の仕事に具体的なイメージができるようになって頂きたいです。 

どんな仕事をして暮らしているか、気づくことで自分がその仕事をすることに一歩近づくことができます。

 小さな一歩ですが喜びを感じて頂けると成功しやすいと思います。 

活躍している人も小さな一歩の繰り返しですから。

3▶︎料理研究家として活躍している人、活躍していない人の違いを挙げる

活躍するためのセンスを身につけて欲しいと思います。 

それには活躍している人と活躍していない人の違いに気づくことです。

 活躍するためのセンスの一歩目を掴んで頂けますと嬉しいです。

4▶︎料理研究家の得意分野ジャンルを区別して挙げる

全体図をつくることをマッピングといいます。 

あなたが入ろうとしている世界を知ることを意図して、既に活動している料理研究家の得意ジャンルをマッピングしてみましょう。 

すると自分自身がどこから攻めていくかを導くことができるでしょう。

 空いているポジションから入り、成長して幅を広げられるようにすると難なく活躍の場を広げることができます。

5▶︎料理研究家と仕事している企業やマスコミをピックアップする

あなたが仕事を一緒にするパートナーを見つけるセンスを身につけて頂きたいと思います。

 既に料理研究家と仕事をしている企業やテレビ番組、雑誌などをピックアップすることで、あなたがこれから仕事を一緒にするパートナーを知ることができ、また未だ料理研究家と仕事をしたことがない企業にもはめ込める提案の切り口が見つかるでしょう。

6▶︎料理研究家になってどうなりたいか、リストアップする

料理研究家になってあなたはどうなりたいかを明確にして頂きたいのです。 

どうなりたいかという意図が明確になることで、多少の辛いことが起きても粘り強くなったり、周りもあなたがどうなりたいかが明確になると応援する具体的な方法を見つけ出しやすくなります。 

あなた:料理研究家になりたいんだ! 

友だち:そうなんだ。応援するよ!(具体的な方法までは考えない)   

 

あなた:子供の食育環境を私が変えたいと思っていて、料理研究家になろうと思うんだ。応援してくれたら嬉しいよ。 

友だち:そうなんだ。子供といえば高校の同級生で保母さんになった子がいたな。なにか聞いてみるよ。

 これだけで可能性は何倍にもひろがります。

 

7▶︎料理研究家として扱われる準備をする

料理研究家になるにはどうすればいいのでしょう。

という問いに対して、決まりはありません、名刺をつくれば誰でも料理研究家です。

なんて無責任な答えがQAにありました。 

名刺を刷ったから、今日から料理研究家だー!うおー!!!夢が叶った〜! なんて人はいないですよね。

 名刺を配るのはひとつのテクニックにすぎません。 

あなたが活躍するために、料理研究家として扱われる準備をすることが大事です。

 多くの仕事がこない人はそもそもいっぱしの料理研究家として扱われていないことが大半です。 

正しい原因に気づいていないから料理教室へ通ったり、自分探ししたり、意図に対して行動がぶれるのです。

 

編集後記

料理研究家になりたい、興味あると考えている方の力になれればと思い、書きました。 

この情報で自分が何から始めれば良いか、まず何かできるようになりますと嬉しく思います。 

もっとこれからのフードアーティストに活躍の場を広げてほしいと思っていますし、フードアーティスト学院で活躍するために必要な全てのことを学んで頂けますと私たちも飛躍をお手伝いでき、甲斐を感じ嬉しくなります。 

フードアーティスト学院の連続講座でセンスを掴むと、こんな次元じゃありません。

 私の場合は、生徒さんの質問を聞いただけでも、どこの目線に立っていて、何に問題があって前進できていないか、どんな能力が必要か、どんな先入観を払拭しなければいけないか、どんなパターンに陥っているかなど感じ取ることができます。

ここまでの目線に立って頂きたいのです。

活躍したアーティストは次世代を育てる意図で良質な教育を提供していく伝承の仕組みができたら最高にハッピーに感じます。  

 

あわせて読んで頂きたい記事。

フードコーディネーターになると決めたら用意するべき10のこと

★執筆者★

しかない料理・大盛りダイエット料理研究家 五十嵐 豪

プロフィール

1986年1月17日生まれ。 東京都出身。 株式会社フードクリエイティブファクトリー代表取締役。学生のときに、日本テレビ 『未来創造堂』『オトナの資格』の食企画に関わるフードコーディネーターを1人で担当し、早川書房『彼女につくってもらいたい恋レシピ』を出版。 J:comの『 五十嵐豪の大盛りダイエットレシピ!』では冠番組でMCを担当、同『ステキ+ライフ』では料理の帯コーナー、日本テレビ『Oha4』でレギュラー料理コー ナーに出演。経済産業省、日本醸造協会、専修大学、うま味調味料協会などで講演も行う。

コメントを残す