幸せとはなにか | 大切な人との暮らしをもっと楽しもう

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

会長の五十嵐豪です。

FCFは7月1日で6期目に入りました。

(●⌒∇⌒●) わーい!

 

昨年度は「食を通して幸せな人を増やす」という理念を皆で考えて作り、自分たちが考える「幸せ」とはなにかを探してきました。

幸せゴリラという絵本までつくりました。

 

「幸せ」ってなんでしょうね。

人それぞれ、考えは違うのではないかな。

考えたこともなかった?

それもOK ^^b

 

今日はFCFの源とも言える言葉である、「幸せ」をテーマにしたいと思います。

書き甲斐のあるテーマですね。

 

◆幸せってなんだろう

幸せってなんでしょうね。

どういうときに幸せを感じますか?

 

美味しいものを食べているとき。

好きな人といるとき。 素敵ですね!!

ぼーっとしているとき。

寝てるとき。

 

どれも幸せであっていいですね。

僕が最近、幸せについてあった体験をシェアしたいと思います。

 

◆幸せってお金がかかるの?

結婚記念日に妻へのプレゼントで「南部鉄器」をプレゼントしたんです。

何十年経っても価値が変わらないものを送りたいと思っているのですが、今回は「妻との暮らしをもっと楽しみたい」と思って、お茶の時間を楽しく過ごせるような南部鉄器を買いました。

さっそく緑茶とハーブをブレンドして、お茶を飲んだのですがこれが最高にうまいんです。

 

お湯をわかしてお茶を飲む、ただそれだけなのに、妻との暮らしをもっと楽しむために買った南部鉄器で飲むとめちゃめちゃ幸せな気持ちになれるんです。

 

僕は元々、幸せになるのにお金が必要って思っていました。

お金を稼いでも、仕事への自己投資と思えば「えいやっ」でお金を出して、あれば使ってしまう自分がいました。

ところが、あるときに気がついたんです。

幸せにするのにお金って必要??

今幸せになるために行動しない自分を、お金を理由に言い訳していないか?

 

僕は妻と幸せに生きるためにお金を使おうって思いました。

ちょこちょこプチ贅沢をする浪費癖がいつの間にかなくなり、火曜日〜土曜日の平日は家でご飯を食べるという習慣ができ、日曜日は友達と遊び、月曜日は家族と過ごす時間にしました。

自分の生活が整っていくような感じがします。

やってみると「幸せだな」って思うことが毎日あることに気がつきました。

 

その後、友人の御誘いで、ぬか漬けをはじめました。

自家製のぬか漬けを食卓で、ご飯とお味噌汁で食べる。

ぬかは玄米の一番栄養がある部分、胚芽と種皮の集合体でめちゃめちゃ身体にやさしいし、乳酸発酵していてうま味が凝縮し、身体が欲しているおいしさ!って感じ。

とにかくぬか漬けが加わってから料理研究家 五十嵐夫妻の生活は毎日がハッピー!

毎日ぬか床の世話をして、一緒にご飯を食べるのが楽しみで仕方ない><)b

 

幸せってお金で交換できるものでしょうか。

幸せとお金を交換できるとしたら、所得が高い人ほど幸せになりますかね。

もしくは貯金が得意な人? 資金運用が得意な人でしょうか?どうですか?

 

ぬか漬けもタダじゃないです。でも高価なものじゃないです。

南部鉄器は多少高くなりますが、孫の世代まで使える道具ですし、手が届かないお金ではありません。

価格や投資額と幸せって比例しないんじゃないかな。

 

◆幸せをみるときに大切なこと

「幸せ」を観るときに大切なのは「自分にとって何が幸せか」を知ることと思います。

僕が最近気づいたことは「僕は大切な人と暮らしを楽しむ」ことが幸せだなぁって思いました。

 

妻の五十嵐ゆかりと一緒に、料理をつくったり。

一緒につくった食器でごはんを食べたり。

自家製でつくった梅ジュースやぬか漬けを食べたり。

そんな当たり前な”暮らし”を楽しむことが、僕には幸せなんだなって気づきました。

 

ゆかりも同じく、暮らしを楽しむことを幸せに感じるそうです。

皆さんも人生を共に送るパートナーと結婚することがあると思います、そのときには「幸せ」を感じる瞬間を共有できるパートナーだったら最高です。

 

FCFでは朝に皆でおにぎりを食べながら、日々の気づきをシェアする「おにぎりミーティング」という毎日の習慣があります。

大好きに思うメンバーと一緒に食事をしながら、皆の前進にむかう会話をするというのも僕は大好きな時間です。

りなすけと慶ちゃん、社員のことを心から好きだなぁと思えて、一緒に「食を通して幸せな人を増やす」を事業にできるって僕にはすごく幸せなんです。

 

会社に問題が起きてピンチのときは、会長として僕は前に出てトコトン問題を明確にします。

「従業員が安心してイキイキと働ける職場」をつくる自分として、従業員が安心できる職場を守りたいと思うし、そのために自分たちに不足していることがあればすぐに改善します。

それも「大切な人との幸せ」を守ることに繋がるんだと思う。

僕にとっては会社で大切な人と過ごす時間も”暮らし”です。

 

◆まとめ

幸せってなんだろう。

どんな時に感じるか。不幸せとはなにか。

幸せでなくなるときはどんなときか。

幸せについてたくさんの問いかけがまだまだ残っていますが、今日のまとめに入りましょう。

 

みなさんは「幸せ」について僕と一緒に考えてみていかがでしたでしょうか。

ここでは僕が「幸せ」に思った体験をお伝えしましたが、ぜひみなさんも「幸せ」を感じた体験を探してみてください。

 

大切な人と幸せに生きる

自分が幸せになる

大切な人を幸せにする

 

あなたが上記のように誰かと「幸せ」についてなにか取り組むときに、きっと役に立てるんじゃないかと思っています。

おしまい。

コメントを残す