動物性脂肪を控える人に勧めたい「玄米豆乳ヨーグルト」をつくって観察

DSC_0018

会長の五十嵐豪です。

FCFブログでは「食を通して幸せな人を増やす」という理念から、暮らしを楽しくこだわるリアルなライフスタイルを発信しています。

 

今日のテーマは「玄米豆乳ヨーグルト」です。

ゆきすきのくにを主催されている井戸恵理子さんから玄米豆乳ヨーグルトを食べさせていただいたところ、これは素晴らしい!と感動しました。

素晴らしい食材と思ったので、FCFブログで伝えたいと思いました。

◆玄米豆乳ヨーグルトって?

新しく浸透していない言葉のため、明確な定義が見つかりませんでした。

玄米豆乳ヨーグルトは玄米を豆乳に浸して乳酸発酵して固まり、ヨーグルト状になった食品です。

 

今確実にトレンドワードとなりつつあります。

グーグルトレンドツールで見てみると、今が真っ盛りですね。

スクリーンショット 2015-06-24 12.11.13

ヨーグルトは美味しいし、乳酸菌は身体の調子を整えるのに素晴らしく働く一方で、動物性脂肪の分解は日本人は苦手と言われています。

そこで豆乳を乳酸菌発酵させた豆乳ヨーグルトに注目が集まっています。

クックパッドでは27品のレシピがありましたよ。

まだまだ知名度は水面下ですね。ジワジワくる感覚があります。

スクリーンショット 2015-06-24 13.21.19

>Cook Padで玄米豆乳ヨーグルト レシピ一覧

◆食べてみてどうか?

甘み付け、香り付けしたら完全にヨーグルトだ。

これは素晴らしいと感動しました。

 

僕はヨーグルトが大好きなのですが、消化に疲れるので普段は食べないようにしていました。

これなら食べられるじゃん!

最大の魅力に感じるのは、玄米と豆乳があれば自分で作れること。

どちらも常温保存できるし、ストックしておけるし超絶に便利だ。

 

◆どんな原理なの?

豆乳でヨーグルトができるのはどんな仕組みなのでしょう。

豆乳は大豆を水に浸して、水と一緒にミキサーで粉砕したスープを沸かして漉したもの。

”ニガリ”のようなMg(マグネシウム)を加えると豆腐になります。

豆乳ヨーグルトは酸(乳酸)を増やすことで凝固させるという原理です。

酸でたんぱく質を固めるんですね。

乳酸菌を培養しなくても梅酢などでもつくれるようです。

 

◆玄米豆乳ヨーグルトをつくってみた

用意するのは豆乳と玄米です。

DSC_0005

豆乳は外国産の遺伝子組換えでない有機無調整豆乳です。

玄米は費用感高めですが、有機玄米です。

身体にいいものだけにしたいと思ったし、材料がシンプルなのでこだわりました。

 

パックの上部をあける

DSC_0006

ハサミで開いていきます。

こうすると瓶を煮沸殺菌する必要がないのです。

 

DSC_0007

玄米を洗わずに入れます。

豆乳1000gに対して、玄米は3%の30gにしました。

 

DSC_0009

かき混ぜます。

しっかり全体に混ぜておかないと固まりにくくなるようです。

100回混ぜるとGOODだそうです。素直に100回混ぜてみます。

 

DSC_0010

温度の高い場所に置く

ラップして輪ゴムで止めて、20〜25度くらいの場所に置いておきました。

溢れる可能性があるので受け皿は必要です。

 

1日経ちました

DSC_0013

めっちゃ膨らんでますよ。

受け皿に汁があふれてます。

絶対に受け皿をおきましょう。いいか、絶対だぞ。

これで種菌が完成したようです。

味見をしてみると・・・

まずはニオイ。独特です。嫌なニオイです。

日本の風土は納豆菌が多いから、納豆菌の仕業なのかもしれないそうです。

豆だから納豆菌とくっつくのかな。

詳しくは存じ上げませんが、日本で豆を発酵させるなら、納豆菌番長に挨拶しないといけないのでしょう。業に従いましょう。

 

この嫌なニオイは2〜3回、継ぎ足して発酵させると和らいで気にならなくなるそうです。

僕が初めて食べた玄米豆乳ヨーグルトはニオイが全然気にならなかったな。

 

2日経ちました

DSC_0018

1日目と打って変わって、なめらかなヨーグルトになっています。わお〜

楽しいです。こんなに変化するんだな。簡単に自分でできるなんて感動!

 

今日は終日、河瀬りなと梅原けいのレシピ本の撮影があり撮影隊が2チーム稼働していますので、なかなか僕の豆乳ヨーグルトにタッチできる隙がありません。

慌ただしい撮影の中、放置は危険なのでひとまず冷蔵庫で休ませました。

現在経過観察中。*追記します。

 

おしまい

コメントを残す