フードクリエイティブファクトリー設立6周年記念パーティーの開催と今の思い。

 

11884662_1070056109672715_7816888742799173511_o

フードクリエイティブファクトリー代表の五十嵐ゆかりです。

8月29日(土)に「フードクリエイティブファクトリー設立6周年記念パーティー」を開催いたしました。

フードクリエイティブファクトリーは設立してから6年が経ちました。たくさんの方の存在に力づけを頂いて今の私たちがいます。いつもありがとうございます^^

「フードクリエイティブファクトリー設立6周年記念パーティー」では、代表として挨拶をさせていただきました。心の底から湧いてくる想いを言葉にして伝えようと思い、自分の心の声に耳を傾けながら言葉を口にしたら、感謝の言葉が溢れ出てきました。優しく、温かい皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんにいつまでも幸せでいてほしいな、という気持ちを感じました。

フードクリエイティブファクトリーを設立した現会長の豪さんがいるからこそ、フードクリエイティブファクトリーの今があり、たくさんの方との素敵なご縁が生まれました。フードクリエイティブファクトリーがあったからこそ、大切な従業員である河瀬璃菜さんや梅原けいさんに会うことができました。源泉である豪さんに改めて感謝の気持ちが湧いた日でした。

私は新卒で6年前にフードクリエイティブファクトリーに入社しましたが、この6年間の中で会社も豪さんも私も、いろいろな変化がありました。めまいがするほど忙しいときもあれば、不安な気持ちで頭がいっぱいになるほど仕事がないときもありました。

会社の変化としては、コーチングを取り入れたことで大変大きな変化がありました。コーチングを取り入れた理由や変化については過去のブログに書いています。

 

過去を振り返ると、嬉しいことも失敗したことも沢山!

嬉しいことは、得たい結果を意図して取り組んだ結果私たちの思いが形になったこと、レシピを作って美味しかったよ!のメッセージをいただいたこと、従業員がレシピ本を出版したこと、従業員が出した結果を皆でハイタッチをしながら喜んたことなど沢山あります。

これまで沢山のチャレンジの中で、失敗したことも沢山。豪さんが以前のブログに書いていますが、ビジネス本に書いてあった営業方法をマネてみて多くの仕事を失ったり、敵をつくったりと、笑えない失敗も多いです。

それでも、それらはチャレンジの結果として今のフードクリエイティブファクトリーをつくっています。

後悔するのではなく、反省することはしっかり反省して、今のフードクリエイティブファクトリーとして取り組み続けることでしかないと思っています。

 

IMG_0079

今年の1月より私がフードクリエイティブファクトリーの代表に就任しました。

私が代表になった理由はいくつかありますが、主には2つ。

ひとつは、「豪さんがフードクリエイティブファクトリーの枠にとどまらずに自由に結果を出していって欲しい」ということ。

もうひとつは、「女性従業員が中心として働くフードクリエイティブファクトリーでは、女性が安心してイキイキと働ける環境をつくり、女性従業員が望むならば妊娠、出産、育児などライフステージが変わっても料理家として在り続け、発信していける場をつくること。そのためにも代表である私がそう在ること。」ということです。

 

私の今年の目標のひとつに、『フードクリエイティブファクトリーをチームとして機能する会社にする』があります。

フードクリエイティブファクトリーは、これまでは豪さんの方針に頼る会社でした。豪さんは素晴らしいアイデアを具現化する力が強いと私は思っていますが、チームとしての力を強くしていったら、私たちの思いをさらに形にしていけるのではないかと思い、『フードクリエイティブファクトリーをチームとして機能する会社にする』を目標としました。

理念はみんなで話し合って新しくつくり、今は「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念としています。

従業員みんなでつくる会社として、個々の力やチームとしての力を引き出す会社づくりに取り組んでいます。河瀬璃菜さんや梅原けいさんがいてくれることに心強さと感謝の気持ちを感じ、幸せな気持ちをもって日々の取り組みを進めています。私が思う河瀬璃菜さんや梅原けいさんの魅力については今後改めて書けたらと思います^^

 

11705385_1044539295557730_5819490010555129534_o

取り組みの結果として、今では河瀬璃菜さんや梅原けいさんの活躍する場が増えてきたこと、個々が役割をもって仕事にチャレンジできていることを嬉しく思っています。

従業員一同、「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」の理念に基づき、これからも様々なチャレンジをしていきます。

 

私自身は代表になって間もなく、分からないことばかりで何もわからなかった6年前の新卒のときに感じたような気持ちを味わうことも多いです。無知を恥じるのではなく、知ること、気づく楽しさを感じることがたくさんです。

心強いパートナーたちがいて毎日がとびっきり楽しい!日々新しい気持ちでチャレンジをしていきたいと思っています。

世の中でいう「社長像」ってすごく立派なイメージを私はもっているので、代表就任時は、私が代表になって大丈夫なのか、、なんて思ったこともありましたが、 誰かと比較することなく、私は私としていたいと思います。自分を小さく扱うことも大きく扱うこともせず、今の自分をしっかり成長させていきます。

 

FullSizeRender

昨日までの3日間は、姉と二人で沖縄旅行に行ってきました。久しぶりの姉妹二人での旅行を思いっきり楽しめたのは安心して仕事を任せられるパートナーがいるからこそです。

沖縄でふっと気を抜く時間を自分のためにもってあげることで、狭まっていたいろいろなことが開けていく感覚を味わいました。ふっと気を抜く時間は、旅先だけでなく日常の中でも意識してつくっていきたです。

旅行中は、いろいろなことに気づいて、嬉しくなって、幸せな気持ちで全身が包まれました。夢のような現実でした。

海に浮きながら眺めた空の美しさを見て、「まいっか」という言葉が自然に口から出てきたことに驚いたり心が軽くなったり。一緒に旅した姉に感謝です。楽しかったな。たくさん笑ったなあ。

「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を提案している私自身が「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を暮らしの中で実現していきたいです。

私がお休みをいただいている間もフードクリエイティブファクトリーでは素晴らしい結果がたくさん出ていて、起きた出来事を聞かせてもらって嬉しくなりました。早くみんなに会いたいなあ、なんて思いつつ、旅を楽しむ時間を最後まで味わい切りました。

悩んだときは(今回は悩んでいません)、沖縄の海にぷかぷか浮きにいきたいと思います^^

 

th_TK6_8105

「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」を言葉にしている私たち自身が「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」を実現しているだろうか、私たちの取り組みは「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」から逸れていないだろうか、をしっかりみながら今後もレシピ開発や執筆など、様々な取り組みを続けていきます。

フードクリエイティブファクトリーを応援くださっていている皆様、いつもありがとうございます。

7年目のフードクリエイティブファクトリーもどうぞ宜しくお願い致します^^

フードクリエイティブファクトリー
代表取締役 五十嵐ゆかり

 

コメントを残す