フリーランスになる人へ「その仕事、今辞めて大丈夫?」何をもって準備とするか

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-Green5_bite20141123160246-thumb-1000xauto-17839

会長の五十嵐豪です。ひっさびっさのブログ登場です。

(写真は無料写真素材サイト ぱくたそ さんから拝借していますので本人ではありません。念のため)

私たちの会社は従業員が安心してイキイキと働ける職場をつくることに常に取り組んでいます。

今回のブログは従業員に限らず、最近の風潮として見られる傾向に「危ないな」と思ったのでブログで伝えたいと思いました。

 

「6ヶ月後には仕事を辞める予定です」といって会社員という立場を手放してフリーランスで仕事を始めたいと考えている人が最近増えてきたなと感じます。

理由はそれぞれあっていいと思います。言及することもありません。

 

「危ないな」と思ったのは、離陸までの期間の見積りが甘くないか?という点につきます。

無制限に書くと書きたいことがありすぎてしまうので、今回は「お金」と「期間」に論点を絞って書いていきたいと思います。

◆今の自分を維持するために、毎月どれだけのお金を使っているか

今の自分を維持するために、自分がどれだけお金を使っているかを正しく把握する必要があると思います。

例えば、僕は大学4年生の時に料理研究家として独立しましたが、実家にいたので毎月の出金といえば電車賃と携帯代くらいでした。

とはいえ、大学の友達と遊ぶお金もかかるし、府中〜都内を行き来するので、すぐにデニーズでアルバイトを始めました。

週に1〜2日で1日あたり5時間程度シフトに入るので、月4万円強ほどの収入です。

大学生はお金をかけなくても楽しく遊べたし、アポイントもオフィスまでいけば電車賃くらいの負担で済むので我ながら燃費のいい起業だったなぁと感心します。

 

一度社会人になって給与システムを体験してしまうと、消費するお金も変わるのかなと思っています。

友達と飲みにいくなら5000円以上はかかるし、恋人とデートではもっとかかるでしょう。

女性ならば馴染みの美容院があったり、服装や化粧品、香水にかける経費もあると思います。

一人暮らしにこだわるならば、家賃や水高熱費もあります。

最近は携帯代もスマホになって、ガラケー時代よりも高くなりましたね。

 

まずは、今の自分を維持するために使うお金を計算することをお勧めします。

 

◆離陸するまでにどれだけの期間を見ているか

次に重要なのは、離陸(フリーランスとして収入が支出を上回ってるまで)にどれくらいの期間を想定しているかです。

スタートしてすぐに仕事がある人ならば、2ヶ月?3ヶ月?

今更ながら、ここでのフリーランスは受託をメインに業務する個人事業主に限定します。

 

受託仕事ならば収入が入ってくるのは、仕事を納めた月に請求書を送って売上計上してから30日〜60日くらいですね。

早くて2〜3ヶ月後に収入が発生します。

 

一方で経験したことがない分野で、顧客もニーズも見えていない状態でフリーランスを始める場合は、市場のニーズを見つけて、顧客からヒアリングして、案件を引き受けるという仕事を先に完了させる必要があります。

この報酬が発生しない期間がどれくらいあるのかを考慮しておくことは大切ですね。

 

私が危険に感じるのは、後者の方です。

未経験の世界で顧客もニーズも見えていない状態で起業を決断し、会社員の立場を手放す人は危険に感じています。

 

例えば、食が好きで、料理研究家として活躍したくて、会社員の勤務時間に束縛されているように感じて、会社をやめて集中して取り組みたいと思っている人が最近増えているように思います。

料理研究家の場合は未経験者が多いので、仕事が提供できるレベルになることからスタートしなければならず、個人事業主ながらも研修期間が長い気がします。

運良くアシスタントとして研修期間も報酬をもらえれば収入になりますが、間口が狭いことと、収入は決して労働時間に伴ったものではありません。

 

◆最後に 何をもって準備とするか

最後にまとめとして、何をもって準備とするかを考えたいと思います。

・今の自分を維持するために必要なお金

・離陸するまでの期間

この二つを踏まえて考えてみると、

 

(今の自分を維持するために必要なお金)×(離陸するまでの期間)

 

これを蓄えとして持っていると安心して前に進めると思います。

離陸するまでの期間を、未経験の業界ならば6ヶ月は欲しいところです。

 

私もアルバイトをしていましたが、副業で収入を得るならば確実な収入を得られる仕事を後ろ盾にしておくと良いと思います。

なぜなら、なくなったときに精神のバランスを崩すことがあります。

 

安心してイキイキと自分らしい生き方を謳歌するという選択は素晴らしいことと思います。

だからこそ。しっかりと準備について考えてみて。

自分らしい生き方は、”生き方そのものがあなたの表現”になります。

おもしろいです。想像以上にドラマチックだと思います。

楽しいだけじゃない、酸っぱいことも、苦いことも、塩辛いこともありますが、乗り越えてみると素晴らしい体験です。山登りみたいな感じですね。

ぜひ自由で自分らしい人生の冒険を「安心してイキイキと」続けてください☆

それでは。

 

コメントを残す