【ジャーサラダレシピ】アンチエイジング効果に期待!きのことミックスビーンズのココナッツジャーサラダ

どうも!こんにちは!ついでにビューティー料理研究家の河瀬璃菜です!

今話題のジャーサラダ!
本日もジャーサラダの美味しくてついでに美しくなれるレシピをご紹介しちゃいますよ~♪

 

【ジャーサラダってなに?】

 

ニューヨークで人気の、アメリカの缶の会社Ball(ボール)社のガラス製の密封容器を使った

「メイソンジャーサラダ(Mason jar Salad)」。
持ち運びが出来るのでサラダ弁当にして持って行ってもおっしゃれ~ですよ!
もちろん彩りもキレイなのでバーベキューや持ち寄りパーティーにも喜ばれること間違い無し!

 

【基本的な美味しいジャーサラダの作り方】

はい!じゃあここで美味しいジャーサラダの作り方のコツを教えちゃいますよ~!
コツはたったの3つ!!!

①ドレッシングは下にしく。固めの野菜から順番に詰める。
(葉物野菜たちの水分の吸い過ぎを防ぐよ!サラダの野菜はパリッとが基本やけんね!)

②ぎゅうぎゅうに詰めすぎない。
(食べるときお皿に移すのが大変!重さによって野菜がしんなりするのを防ぐよ!)

③1日程度置く。
(味を馴染ませる為に1日程度置くと美味しいよ!)
本日ご紹介させていただきますのは、

 

 

 

アンチエイジング効果に期待!きのことミックスビーンズのココナッツジャーサラダ

 

 

【材料】2~3人分

 

■しいたけ・・・・・・100g

■ミックスビーンズ缶・・・・・・1缶

■コーン缶・・・・・・1缶

■ミニトマト・・・・・・10個

■ベーコン・・・・・・3枚

■グリーンリーフ(レタスでも可)・・・・・・3~4枚

■ココナッツオイル・・・・・・小さじ1

A
■ココナッツオイル・・・・・・大さじ1

■塩・・・・・・ひとつまみ

■こしょう・・・・・・少々

 

 

【作り方】

①ミニトマトは4等分にする。ベーコンは1センチ角に切る。Aは合わせておく。グリーンリーフは食べやすい大きさにちぎる。

②しいたけは石づきを落として薄切りにし、耐熱容器に入れ、600wのレンジで3分~3分半加熱したら、Aを加え混ぜ合わせる。

③フライパンにココナッツオイルをひき、ベーコンを軽く焦げ目がつくまで炒める。

 

④ガラス製の密封容器に、②、ミックスビーンズ缶、コーン缶、ミニトマト、③、グリーンリーフの順に詰める。

⑤蓋で密封し、一日程度冷蔵庫で休ませる。

はーい!完成しました^^

最近は夜仕込んで、朝FCFに持って行って食べてますよ~♪

味が馴染むので塩分控えめに作れるのも嬉しいポイントですね!

ついでにビューティーアンチエイジングポイント

■ココナッツオイルには、老化の原因である活性酸素を無害化する「アンチエイジング酵素」を活性化することが出来ます。
■ココナッツオイルは摂取すると、動脈硬化や肥満、心臓疾患のリスクが高まるトランス脂肪酸を含みません!しかも酸化しにくい油としても有名です。油が酸化すると過酸化脂質となり、細胞膜やDNAを傷付けて発ガンの危険を高めたり、動脈硬化の原因になったりするのです!
■豆に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをする効果が期待出来ます。女性ホルモンには、肌のコラーゲンをつくり、肌の潤いを助ける働きがあります。
年齢とともに低下していく女性ホルモンの分泌を増やすためにも、豆は必須ですよ!
食べながら美しくなれる!しかもおしゃれなジャーサラダ!

是非作ってみて下さいね♪

コメントを残す