【塩レモンレシピ】貧血対策に あさりの塩レモンボンゴレスパゲッティ

 
 

IMG_1261

 

スクリーンショット 2014-04-23 14.11.19料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

 

昨日のブログに続いて貧血の予防改善レシピをご紹介します!

 

夏を満喫したくても貧血でフラフラしていては楽しめませんからね!日々の食事や睡眠で貧血対策をしっかりして、夏を元気に過ごしましょう〜ヾ(●´v`●)ノ

 

そもそも貧血って何?

貧血とは?

貧血とは、血液中の赤血球や赤血球に含まれるヘモグロビン量が少なくなった状態のこと。

 

酸素を全身に運び、いらなくなった二酸化炭素を外に出す働きをするヘモグロビンが減ることで、全身に運ばれる酸素の量が減少し、めまいや立ちくらみなどの症状があらわれます。

 

 

 

貧血対策は食事管理が重要。必要な栄養素をご紹介します!

貧血対策に必要な栄養素

①▶鉄分

鉄分はヘモグロビンをつくるのに必要な栄養素です。鉄分が欠乏すると貧血に!食事からの補給で欠乏しないようにしましょう。

【豊富に含む食材】

レバー、牛肉、ラム肉、うなぎ、まぐろ、カツオ、牡蠣、ほうれん草

 

②▶ビタミンC

ビタミンCは鉄分の吸収率を高める働きがあるといわれています。鉄分を摂るときは一緒に摂るようにしましょう。

 【豊富に含む食材】

果物、野菜

③▶たんぱく質

たんぱく質は、ヘモグロビンをつくるために必要な栄養素です。

【豊富に含む食材】

肉、魚、卵、大豆製品

 

これらの栄養素を意識してとりつつ、バランスの良い食事を食べるのが貧血の予防改善には重要です。

 

 

はい!レシピです!鉄分を豊富に含むあさりを使ったレシピですヾ(●´v`●)ノ

 

貧血対策に あさりの塩レモンボンゴレスパゲッティ

IMG_1256

 

(材料:2人分)

あさり・・・・・・・・・・・・・400g    
塩レモン(くし切り)・・・・・・1個        
塩レモン汁 ・・・・・・・・・・・小さじ1        
アンチョビ ・・・・・・・・・・・2本
にんにく・・・・・・・・・・・・1かけ
赤唐辛子・・・・・・・・・・・・1本        
白ワイン・・・・・・・・・・・・ 80cc      
スパゲッティ・・・・・・・・・・200g    
こしょう・・・・・・・・・・・・ 適量    
オリーブ油・・・・・・・・・・・ 大さじ2        
イタリアンパセリ(みじん切り)・ 1枝   
好みの野菜    適量

 

 
(作り方)
1.塩レモンは4等分に切る。アンチョビはみじん切り、にんにくは粗みじんに切る。赤唐辛子は半分に切る。

 
2.鍋にオリーブ油の半量、アンチョビ、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、にんにくの香りが立ったらあさり、塩レモン、白ワインを加えてふたをし、あさりの口が開くまで強火で蒸し焼きする。    

 
3.鍋にお湯を沸かして塩(お湯に対して1%)を加えてスパゲッティを入れ、表示のゆで時間の1分半前にザルにあげる。茹で汁(大さじ3)はとっておく。    

 
4.②にスパゲッティ、塩レモン汁、こしょう、茹で汁、残りのオリーブ油を加えて混ぜたら器に盛り、イタリアンパセリを散らす。

 

 
スクリーンショット 2014-04-23 14.11.19貧血対策を意識した食事と睡眠、休息で体調管理をしっかりし、夏を元気に過ごしましょう〜ヾ(●´v`●)ノ

 

 
★*★塩レモンレシピ8月出版準備中です★*★

 

コメントを残す